おすすめ

店主コメント

AEGISMAX の Wind Hard を代表する製品の1つが、この Tiny です。

フットボックスが備わっている Twilight と比べて、Tiny にはフットボックスがなく、一枚もののキルトとして使うことができます。
暑い時期はブランケットのように体に被せるも良し、ハンモックのアンダーキルトとして使うも良し。
Twilight にはない、幅広い使い方が Tiny にはあります。

首元と足元には、それぞれドローコードが付いているため、絞ることで体にフィットさせることができます。
ジッパー部分から頭を出すことで、ポンチョのように使うことも可能です。
テント場での滞在中に、ダウンジャケットを使わずに体温を保存したい場合には最適な使い方になります。
あぐらをかけば、足元までずっぽりと体全体をダウンで覆うことができます。

詳しくは、下記の動画をご覧ください。

本体重量
496g

ダウン充填量
290g

ダウン種類
850FP グースダウン

ヨーロピアンノーム
EN13537対応

対応温度
コンフォート:7℃
リミット:2℃

サイズ
190 (L) x 134 (W) cm(対応身長 ~186cm)

生地素材
撥水ダウンプルーフ iflex 10Dナイロン

付属品
コンプレッションバッグ、メッシュストレージバッグ

AEGISMAX は2010年に中国南京市で生まれたダウンシュラフのブランド。
母体がスポーツ用品メーカーということもあり、圧倒的なコストパフォーマンスを持ちながら、国際規格のヨーロピアンノームにも対応。
現在では、世界中のハイカーから注目を集めているブランドに成長しています。

同社のサブブランドである WIND-HARD は、その名前の通り、よりハードコアなユーザーに向けられた製品群の総称。
AEGISMAX と WIND-HARD は、求められるスペックや用途が異なるものの製品に対する保証は共通しており、どちらのブランドの製品を使っても安心できる点は特筆すべき点です。

社名は古代ギリシャ神話に登場するゼウスの盾(AEGIS)に由来。あらゆる自然に挑戦する者を保護するという意味で名付けられる。

Related Products

AEGISMAX

Wind Hard Tiny

496g

¥23,000

快適使用温度7℃、下限温度2℃、850FP、ダウン充填量290gで、一枚もののキルトとして使用可能。

店主コメント

AEGISMAX の Wind Hard を代表する製品の1つが、この Tiny です。

フットボックスが備わっている Twilight と比べて、Tiny にはフットボックスがなく、一枚もののキルトとして使うことができます。
暑い時期はブランケットのように体に被せるも良し、ハンモックのアンダーキルトとして使うも良し。
Twilight にはない、幅広い使い方が Tiny にはあります。

首元と足元には、それぞれドローコードが付いているため、絞ることで体にフィットさせることができます。
ジッパー部分から頭を出すことで、ポンチョのように使うことも可能です。
テント場での滞在中に、ダウンジャケットを使わずに体温を保存したい場合には最適な使い方になります。
あぐらをかけば、足元までずっぽりと体全体をダウンで覆うことができます。

詳しくは、下記の動画をご覧ください。

本体重量
496g

ダウン充填量
290g

ダウン種類
850FP グースダウン

ヨーロピアンノーム
EN13537対応

対応温度
コンフォート:7℃
リミット:2℃

サイズ
190 (L) x 134 (W) cm(対応身長 ~186cm)

生地素材
撥水ダウンプルーフ iflex 10Dナイロン

付属品
コンプレッションバッグ、メッシュストレージバッグ

AEGISMAX は2010年に中国南京市で生まれたダウンシュラフのブランド。
母体がスポーツ用品メーカーということもあり、圧倒的なコストパフォーマンスを持ちながら、国際規格のヨーロピアンノームにも対応。
現在では、世界中のハイカーから注目を集めているブランドに成長しています。

同社のサブブランドである WIND-HARD は、その名前の通り、よりハードコアなユーザーに向けられた製品群の総称。
AEGISMAX と WIND-HARD は、求められるスペックや用途が異なるものの製品に対する保証は共通しており、どちらのブランドの製品を使っても安心できる点は特筆すべき点です。

社名は古代ギリシャ神話に登場するゼウスの盾(AEGIS)に由来。あらゆる自然に挑戦する者を保護するという意味で名付けられる。

Related Products

Availability: お取り寄せができます